• sakesp

SAKE Spring 2022開催延期のお知らせ

更新日:4月6日



SAKE Springを主催しております株式会社のぞみの藤田です。

本イベントにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。 2022年2月開催の予定で準備を進めておりました「SAKE Spring 京都 2022」ですが、大変遺憾ではございますが、開催を延期することに決定いたしました。ご期待にそえず、申し訳ございません。 すでに新規のチケット販売は中止しております。

チケットをご購入されたお客様へは、本日メールをお送りしましたとおり、

本日1/11付けで返金手続きをいたします。 全てのお客様に、手数料を含めて全額返金いたします。

クレジットカードおよびpaypayでお支払いの方は、利用明細に返金がされていることをご確認ください。返金のタイミングはご契約のカード会社により差がございます。

コンビニでお支払いの方は、大変お手数ですがメールに記載しておりますフォームから、返金先の口座情報をお知らせください。


【延期の理由】

イベント本番を1ヶ月前に控え、いよいよ準備のペースを高めるべきタイミングで、新型コロナウィルス感染症オミクロン株の急激な流行に直面しました。


すでにチケットを多数販売しており、お客様からの期待も多数寄せられていたことから、開催の継続を検討いたしましたが、


・このまま感染拡大が続けば、政府や京都府による拡大防止の方針で、イベント内容に関して規制がかかる可能性が強いこと(酒類提供、試飲、会話の禁止など)


・イベント趣旨として、お酒を酌み交わしながら、お客様どうしやお客様と出展者様との会話を楽しめるという点が最も魅力な点であります。その点に制約がかかると魅力が大いに損なわれてしまうこと


・2月はイベント自体が少なく、SAKE Springが目立ってしまうことで、弊社のみならずご参加のみなさまに批判やご意見が届く可能性があること


・出展者様が来場されない可能性があり、そのケースが相次ぐとイベント内容がお客様の期待を下回ってしますこと


・何より、お客様の皆様に感染のリスクを負わせてしまうことになり、十分にお楽しみいただけないこと



以上の理由により、やむなく延期することにいたしました。


全国の作り手が、心を込めて作られている素晴らしい商品を、より多くの方に伝えたい。その思いで企画をしておりましたが、このような決断となり、誠に申し訳なく感じております。


企画にはリスクを省みずに思い切って勝負する場面と、思い切って撤退を決断する場面とがあると考えており、今回については後者であると判断いたしました。


1ヶ月先のことですので、初動で完全に収束し、2月には平静を取り戻し「やっぱり開催できたのではないか」となる可能性もありますが、同じくらいの確率で、その逆もあるように考えております。


皆様におかれましては、楽しみにお待ちいただいていた中、大変申し訳ありません。


「試飲なし・物販のみ」での開催も検討いたしましたが、弊社の過去の事例から、じゅうぶんにお楽しみいただくことが難しいと判断し、見送りました。


冒頭にも記載いたしましたが、本日11日(火)チケットの払い戻し処理をいたします。全てのお客様に手数料を含めて全額払い戻しいたします。真摯にご対応したいと考えております。


延期後の日程については、会場の空き状況などをもとに検討を進めておりますが、しばらくはオミクロン株の感染状況の推移を見守った上で決定したいと考えております。


3月や4月の小幅な延期ですと、状況により再び延期といった可能性があるため、少なくとも5月以降が良いと考えております。


本日時点としては2月開催は中止、という決定をお伝えさせていただきます。

何卒ご理解を賜りたく宜しくお願い申し上げます。


ご期待に添えず、本当に申し訳ございません。


2022年1月11日  SAKE Spring 主催 株式会社のぞみ 代表取締役 藤田 功博


閲覧数:1,666回0件のコメント

最新記事

すべて表示