• ohkuni2

和歌山のフルーツの魅力をビールに込めて/ブルーウッドブリュワリー






和歌山県有田川町で代々続く酒屋を守りながらクラフトビール造りをはじめた「ブルーウッドブリュワリー」

温州みかんや梅の生産量日本一を誇る和歌山県のフルーツをふんだんに使ったフレッシュなビールが特徴。他にも和歌山で生まれた備長炭やぶどう山椒など変わり種も揃う、地元の人に愛されるブリュワリーです。


店主の児島章さんは実家の「青木屋酒店」を営みつつ、若い世代の集客や他店との差別化を図るために、オリジナル商品を販売できないかと考えていました。ビール好きだったことから、業務の合間に岡山まで修行に通い、試行錯誤を経て地元の豊富な特産品をビールに組み合わせることに。

酒屋の横に立つ“青木の木”を原点に「ブルーウッドブリュワリー」がスタートしました。


ビールのレシピ開発・醸造はすべて児島さんが行っています。地元のつながりから農家さんに直接話しを聞きに行き、その想いを活かして特産品を掛け合わせたビールを造っています。

生産量日本一を誇る有田川町のみかんを使用した『有田みかんエール』はみかんの甘味を活かすため、果汁を通常より多く入れて醸造。みかんの風味と味わいを存分に感じられる一杯です。

もう一つの和歌山を代表する食材、ぶどう山椒を使用した『有田山椒エール』はすっきりとしたスパイス感で料理とも相性抜群。後味にほのかに山椒の香りが残ります。

新鮮なフルーツが香るビールは季節ごとにラインナップが変わり、フレッシュで軽い飲み口が楽しめます。今年の夏は紀南のスイカを使ったビールを販売とのことで、ビールから旬の味覚を楽しめるのもいいですね!


「関西一小さな醸造所だからこそ、これからもフットワーク軽く様々なことにチャレンジをしていきたい」と語る児島さん。目新しい商品に今後も注目です。和歌山の味覚・自然の恵みを感じたい時はぜひブルーウッドブリュワリーのビールはいかがでしょうか。


【基本情報】

ブルーウッドブリュワリー

所在地 和歌山県有田群有田川町天満67

URL https://www.bluewood.beer/


2回の閲覧0件のコメント